コンテンツマネジメントシステム

今、私達はコンテンツマネジメントシステム・CMSというキーワードを頻繁に見かけるようになりました。Webサイトを制作して運営する際に、そのようなものを利用することにメリットが本当にあるのか迷っている人たちも現在多くいるのでしょうか。CMS導入によってみなさんにもたらされるメリット、あるいはデメリットについて考えてみましょう。

Webサイトと向きあうときHTMLやCSSの書き換えなどが面倒くさいと感じている人たちは少なくありません。そのような時CMS導入によって面倒くさいと感じる機会も大幅に削減することが出来ます。それは、それ程手間もかからない管理画面を通して記事や画像を登録・更新できるシステムです。リンクやナビゲーション、新着情報なども、導入によって自動更新されることになり、Webサイト作成にかかる時間を大幅に削減することが出来ます。

実際にWebサイトは、CMSを導入をしなければならないということではありません。しかし更新ということを日々考えるとかなり負担と思えることが多いかもしれないですよね。ならば更新しなければいいというのかもしれないですが、Webサイトは常に生き続ける必要があり、更新されないWebサイトなんて、死んだサイト同然です。

もしもCMS導入がなければ一部分だけ更新したいと思えば、付随する部分まで変更しなければならない手間がかかってしまうことがありますが、CMSを導入すれば自動で他の付随する項目まで変更してくれます。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket